真の人材育成は教育のデザインと大人の学びで決まる

 成果につなげる「自ら学ぶ・自ら動く組織」を創る知っておきたい3つの武器!

  • 「自ら学ぶ、自ら動く組織」は、従前から理想の組織だと言い続けられています。現実的にはなかなか難しく実現に至らないものです。実現の可能性を高める
  • ① 管理職の教育の仕組みづくりが難しい
  • ② MR教育も大切だが営業管理職の教育も大切
  • ③ 自分で考えて動く、学ぶという意識をもってもらいたい
  • などのお悩みの方にお勧めです

日時 

 2015年2月19日(木) 

  • 受付 13:15~
  • 開催時間 13:30~17:30(予定)
  • 懇親会   18:00~

   *参加ご希望の方のみ(会費制︓お一人様4,000円程度)

会場

  • ビジョンセンター日本橋 会議室504
  • 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-5-3 福島ビル5F
  • http://www.visioncenter.jp/

対象者︓(製薬企業様)

  •  人事・人材開発部門担当者様
  •  教育研修部門担当者様
  •  組織開発担当者様・管理職教育の担当者様
  •  管理職の指導的立場の担当者様

参加費

 無料
 さらに特典 今回ご参加の方に限り、エッセンス資料がついています

スケジュール

Session1

 「自ら学ぶ、自ら動く組織」を創造していくために、大切な要素をインストラクショナルデザインとアダルトラーニングの視点からとらえるワークショップ(仮):講演者 森田晃子

Session2

 アクションラーニング(質問会議®)セッションを通じて主体的課題抽出と経験的学習のエッセンスを学ぶワークショップ(仮):講演者 清宮普美代

Session3

 アダルトラーニングの概念を実践していくためのワークショップ(仮):講演者 森田晃子

講演者紹介

 講師 森田晃子

morita.fw.png

  •  サンライトヒューマンTDMC株式会社代表取締役
  •  熊本大学大学院教授システム学専攻非常勤講師
  •  特定非営利活動法人日本イーラーニングコンソシアムeLP研修委員
  •  2007年株式会社サンライトヒューマンを設立
  •  2011年TDMコンサルティング株式会社設立
  •  その後2社を合併し現在に至る。医学・薬学知識に加えて企業教育に関する専門的知識を併せ持ち、パフォー マンスコンサルタント、インストラクショナルデザイナーとして多数の製薬企業のMR/FLM教育コンサルティング・教材制作・トレーナーズトレーニングに携わっている。

 講師 清宮普美代

learningu2.fw.png

  •  株式会社ラーニングデザインセンター 代表取締役
  •  NPO法人日本アクションラーニング協会 代表
  •  ODネットワークジャパン 理事
  •  青山学院大学 経営学部 客員教授
  •  ジョージ・ワシントン大学大学院にてアクションラーニングの権威であるマーコード教授に師事。帰国後、管理職研修、リーダーシップ研修などを中心に日本企業に対するアクションラーニングプログラムの導入を実践している。製薬業界においても多くの企業でアクションラーニングプログラムの導入、アクションラーニングコーチの養成を行っている。

主催

 株式会社ラーニングデザインセンター
 サンライトヒューマンTDMC株式会社

お問い合わせ・お申込み

お申込み

お問い合わせ