研究実績

2008
モバイルメディアを活用したARCSモデルに基づく動機づけ ‐ID理論を学んだSMEが実践したこと

森田晃子,教育システム情報学会第33回全国大会講演論文集

2009
「自主的な学習を促すIDに基づく学習ポータルの設計 -MR教育担当者が学習する「場」を考える-」

森田晃子・根本淳子・ 江川良裕・鈴木克明,教育システム情報学会 第34回全国大会(名古屋大学)発表論文集

2010
「MR教育者の自主的な学習を促す学習ポータルの開発」

森田晃子・根本淳子・江川良裕・鈴木克明,日本教育工学会論文誌34(増刊号)

2011
「成果につながるシナリオ型e-Learningを活用したブレンディッド学習の実践」

小野 暁・森田 晃子,第5回医療系大学e-ラーニング全国交流会 (産業医科大学)

2012
「ID初心者がIDを体感するためのID学習会方略‐既存心肺蘇生講 習会の三変化」

岩永 康之・廣庭 晴香・森田 晃子・ 早川 勝夫・ 鈴木 克明,教育システム情報学会第37回全国大会(千葉工業大学)発表論文集

2012
「医療従事者パフォーマンス改善プロジェクトにおける現状分析-94床急性期病院の取り組み事例」

廣庭晴香・白木信義・岩永康之・森田晃子・早川勝夫・鈴木克明,教育システム情報学会第37回全国大会(千葉工業大学)発表論文集

2012
「eラーニング専門家人材に必要なコンピテンシーの体系再構築-HPIを包含する役割定義と標準業務プロセスの見直し」

櫻井 良樹・寺田佳子・高根祐次・五十嵐寿恵・合田美子・権藤俊彦・森田晃子,教育システム情報学会第37回全国大会(千葉工業大学)発表論文集